5台3年も使えるMac用ウイルス対策ソフトが3,999円!フリーランスエンジニアなら絶対欲しい

ウイルス対策してますか?

トレンドマイクロの推計によれば、Webサイト経由でウイルスに感染するケースが全体の92%に上るそうです。※2009年トレンドマイクロ調べ

ウイルスの侵入を防ぐには、ソフトウェアのメーカーから脆弱性を解消するプログラムが提供されたら、速やかに導入して「侵入口」をふさぐことが大切です。また、脆弱性が解消されるまでの間に新しいウイルスが侵入することもあるので、セキュリティソフトを導入して正しく運用することも不可欠です。

パソコンがひとたびウイルスに感染すれば、その人の個人情報やパソコンが、闇ビジネスの「商品」として売買される可能性があります。
ウイルスがパソコンの動作をおかしくする、というのは昔の話。今やウイルスは、インターネットを使う人の生活や財産まで脅かす存在であることを理解しましょう。

僕のように完全リモートで何十社もの顧客情報を抱えてPC作業を行なっている場合、ウイルス感染した場合のリスクは半端ないため、ウイルス対策は必ず必要となります。

そんな時いくつか比較検討したソフトが、

  1. トレンドマイクロ社のウイルスバスター
  2. ノートン セキュリティ
  3. カスペルスキー セキュリティ
  4. マカフィー リブセーフ

でした。
いくつか試してみましたが、動作が重かったりでなかなか決められずいましたが、
今回2018年7月16日(月)12:00〜17日(火)23:59までのAmazon Primeday期間中なら
なんと「ESET ファミリー セキュリティ (最新版) | 5台3年版」が3,999円で買えるという怒涛の安さだったため、
即決してしまいました。

eset

ESET ファミリー セキュリティ (最新版)とは?

ESET製品は、ウイルス定義データベースにない新種・亜種のウイルスでも検出できる「ヒューリスティック技術」をコアに、さまざまなアプローチによる「多層防御機能」を搭載したセキュリティ製品です。その検出力は、アンチウイルス業界で最も権威のある研究機関Virus Bulletinが公開する「ウイルス検出率100% AWARD」を業界最多獲得している実績(2016年11月時点)により証明されています。新バージョンでは、ランサムウェアや家庭内Wi-Fiルーターの脆弱性を突いた攻撃、Webカメラへの不正アクセスなどからユーザーを保護する機能を搭載しました。

ESET ファミリー セキュリティの強み

  • 【4年連続】総合満足度No.1のセキュリティソフト(2016年度 BCNセキュリティユーザー調査)
  • 5台分まで無駄なく使える(家族/友人と分け合える)
  • 「動作の軽快さ」と「ウイルス検出率」で高い評価 (第三者機関Virus Bulletin/AV-Comparativesの調査結果)
  • ランサムウェア「Wanna Cryptor」もブロック
  • ■対応OS
    Windows、Mac、Androidのすべてに対応。
    ただし、Windows 7 Enterprise、Windows 8 Enterprise、Windows 8.1 Enterprise、Windows 10 Enterprise、Windows RT シリーズ、Windows 10 Mobile には対応していません。